2005年10月02日

第34節 福岡戦 1-2 その3

試合後には7ゲでは引き上げる選手にブーイング。
1ゲでは拍手とスタンスの違いが出たのも印象的でした。

7ゲはチームと勝利というのに重点があるのに対して、
1ゲは好きな選手を応援するのに重点があるのでしょうか。

勝手な推測で印象ですが、
運動会で息子を応援する両親のイメージ?(笑)

どちらが良いとも悪いとも言えず。

ところで7ゲのサポーターは試合後に競技場に残って、
クラブの方に陳情(?)を行ったそうです。

ネットから情報を得ただけですので、
どのような話だったのかはさっぱりです。

サポーターがクラブに何か意見を言うというのは、
双方にとって良い事なので活発に行って欲しいと思います。

さて、本日はもう日曜日です。
改めて順位表を見直してみると、、、

あら不思議!3位と未だに4ゲーム差。
他のチームも負けたようです。

自分達は負けているだけに、
まさに幸運としか言い様がありません。

どうやらサッカーの神様というのは、
諦めない限りは昇格のチャンスをくれるようです。

というわけで水曜日は水戸戦です!
佐倉からだと水戸は何故か都心周り・・・orz

ネットでポチポチして応援します。
願わくば勝ち点3を!
posted by kash at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第34節 福岡戦 1-2 その2

試合の布陣は前回ホームの布陣と様変わり。
出場停止はCBのバリとSBの良和です。

CBは戸田に、SBは冨山になりました。
守備の右翼がまるごと入れ替えということです。

さらにサトユーがボランチに戻り、
ゴーランがボランチから右MFに、
望さんが右MFから左MFに。

ゴーランが右MFの経験があることを考えると、
これはこれでありかなーと思いました。

さて、試合の方はというと、
左右のサイドを相手に抉られる展開に。

攻めの方ではまさに攻め上がる時にボールを取られて、
相手のカウンターを食らうことに。

私の席の近くでは試合解説をしてくれる方がいたのですが、
その方が非常にJOJOさんを褒めます。
「最後まで集中を切らさない漢、PJ!」

催眠にかかったように守備ではJOJOさんをついつい観察。
何故かどんどん活躍してるように見えてきます(笑)

現在の最注目はゴーランなんですが、
やはり右サイドでも実に素晴らしい動き。

残念なのは冨山との守備連携が確立されていなかったこと。
何度も冨山に指示を出しますがうまくいかず、
ゴーランはかなり怒っていました。

試合中もハーフタイムでのピッチの移動でも、
監督や冨山に動きを説明していました。

後半になるとセットプレーで完全に集中力を切らした福岡に、
CKからウメのゴールで見事に先制しました。

しかし左右のサイドが抉られることと、
攻撃の時にボールを取られてカウンターという、
2点が最後まで修正できず2失点しての逆転負けと相成りました。

ロスタイムにはウメさんが抗議で2枚目のイエロー。
「ウメ、悪くない、お前悪くないよ!」
と解説の方のお言葉が印象に残りました。

ただ、出場停止は確定です。
サポーターとして、それは残念。


長くなりましたので本日はここで〆
posted by kash at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。