2005年11月27日

続々・11月26日のクラブカンファレンス

ようやく会社の寮に帰宅。
頑張って続きを書くことにしましょうか。

・湘南ベルマーレが目指すチーム・選手の特徴とはなんぞや?

質問した方の希望としては、
サイドに強いチームになって欲しい。
そしてサイドで勝負して勝てる選手が育って欲しいとのこと。

チームとしては同様にサイドに強いチームを目指しているらしい。
監督や選手への契約にもそれに近い条項が入っているのだとか。

社長個人としては攻撃的なチームが好きで、
イタリア的というよりもスペイン的だそう。

ただ、チームの特徴や伝統というのは、
こうだ!という感じで作っていくのではなくて、
年月と共にサポーターとクラブで自然に作られるというのが、
社長の考えらしい。


・FWの話は出たけど守備の強化は?大量失点しまくりだよ?

バランスが大事ではあるけど、やはり得点が重要。
つまり具体的には考えていない雰囲気であった。


・強化については強化部主導?監督主導?

上田監督は色々と経験が豊富であるので、
監督主導で強化を進めていくことになっている。
ただ、強化部主導の所が成功していることが多いらしい。


・今年は非常に反則多く、特に異議によるイエローカードが多いが?

精神的な強さも関係している。
戦うサッカーというのを誤解している選手もいる?

あと審判が湘南が反則が多いというイメージをもっているせいで、
余計に取られているという気もする。

バリのように言葉が違うせいで勝手に異議にとられていることも、
原因としてはあげられる。

ここで会場から、
守備に戦術がないから反則で止めなければいけない場面が出て、
それで精神的に苛立って異議のイエローカードが増えるのでは?
と、厳しい突込みが(笑)

戦術がないってことはないと思いますよと、
若干トーンダウンした社長のお答え。


・コンバートが多いが選手達はどのように感じているのか?

基本的に選手達はプロだから取り組んでいるが、
やりたくない選手は練習などで集中力が続かない。
そして上田監督は、

集中してコツコツできない選手は見切る


・現在は7億円規模で予算を回しているが大丈夫なのか?

確かに安定経営するならば4億円規模で回すのが良い。
しかしそれではJ1昇格の可能性がとても小さくなっている。

J1昇格は湘南ベルマーレの宿命である。
資本を増やして10億円規模にして、
J1昇格への可能性をより高くしたい。


以上が今回のクラブカンファレンスの大体の内容です。
最初は1時間の予定だったが予想外に盛り上がり、
時間ぎりぎりまで延長して議論した。
できれば次回はもっと議論の時間をクラブには用意して欲しい。
posted by kash at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・11月26日のクラブカンファレンス

おはようございます。
さすがに9時間も寝て目覚めもばっちり。
では、クラブカンファレンスの様子をカタカタと。

・今年の外国人FWはさすがにまずいだろ?(サポミ)

これは完全に強化部の失敗でしたと反省の弁。
特にカシアーノの場合は家族が日本にフィットしなかったそうな。
家族のサポートも今後の課題である。

そもそもFWは他のポジションに比べてとても値段が高い。
その中でコストパフォーマンス良くやろうとしたが、
吟味に失敗してしまった。

来年はもっとお金をかけて良い外国人FWをとる!

こういう考え方はとても好きだ(笑)
この為にも増資をしたいということなのかな?
社長の考え方としては良い外国人FWを獲得して、
チームJ1昇格への手助けにしたいらしい。


・上田監督続投はやばすぎでしょう?

サッカー界の色々な人とも相談したが、
今は我慢の時で絶対に交代はしない。
2年契約の中で現在のチームは成長の途中で、
まだ評価を下す段階ではない。

今年J1昇格という言葉を掲げたのは、
選手に高い目標を持たせるためで、
公約のようなものではなく契約条項にもない。

またJ2での6年間において、
監督が6人、強化部長が3人交代している。
これはサッカー界では非常に評判が悪いので、
オファーを受けてくれる人がいなくなる。


・AWAYで大敗が続いているが対策は?

強化部から話は聞いているがまだ話せる段階ではない。
基本的に監督には1クール毎に正式な報告をしてもらっている。
正式に話せるようになるのはその後だと思う。


・具体的な段階的目標のようなものはあるのか?

今季に限って言えばそのような目標はない。
来季は作る予定だが公表するのは難しいだろう。


・ケガ人が多いのは解決できたのか?

昨季はメンバー入り16人中12人がケガをする事態もあったが、
今季からドクターやトレーナーなどを新体制で臨んだことで、
偶然ではなく、その効果は出ていたと思う。


・選手が精神的に弱いのではないか?

チームとしても改善を目指しているが中々に難しい。
良い悪いかは別にして、意識やサッカー観については、

移籍選手と生え抜き選手の間にギャップがある

色々と噂や憶測が流れていたけども、
社長が認めるぐらいギャップがあるのか・・・orz
考え方や価値観の違いは埋めるの難しいからなぁ


さてここらで再び一区切り
今日中になんとかなるかな?
posted by kash at 10:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。