2005年12月07日

12月11日(日)は夢の島競技場へ

日曜日は実家から寮への移動日なので、
普段は試合には行かないのですが、
前日の今季最終戦でのこともあり、
Jユースサハラカップ2005 決勝トーナメント1回戦に、
思い切って行くことにしました。

この日の天気は曇り後雨でした。
更にとても寒い天気で観戦には辛いところ。
久しぶりの悪天候でした。

場所は埼玉スタジアム2002第二グラウンド。
電車で行くと埼玉高速鉄道の終点浦和美園駅です。
地下鉄南北線から直通で行けます。

今回初めて訪れたのですが、
周辺はほとんど野原でコンビニなどありません。
ただスタジアムにレストラン(?)があるので、
食料に関してはなんとかなります。

私は駅の自販機でHOTの飲み物を購入したのですが、
スタジアムに行くまでにある自販機は、
HOTの飲み物がまったくありません。
夏から製品の交換をしていないのでしょう。

埼玉スタジアム公園は壮大なサッカー場です。
メインスタジアムは6万人が入場可能で、
他にグラウンドが2面、フットサルコートが2面、
駐車場も4つあります。

この日はJユースの試合以外でも、
グラウンド1面、フットサルコート2面も使用されていました。

湘南ベルマーレの試合は第2グラウンドで行われていたのですが、
公園が大きいだけあって非常に遠い。。。
荷物が多かったので辛かった(笑)

第2グラウンドはバック側に若干の傾斜と屋根&座席付きのスタンド
この日は湘南側だけでも50人かそれ以上いたかもしれません。
全員が屋根の下に入っても余裕がありました。

選手の関係者の方々のほかに、
EFSの方々が二桁超えるくらい?
あと普通のサポも二桁超えるくらい?

EFSの方々が楽器も持ってきていたので、
トップチームに近い応援が展開されました。

この日の対戦相手は愛知FC
私は14時試合開始の5分後ぐらいに到着して、
観戦することができましたが、
直後にいきなりゴールを見れたのはラッキーでした。

その後も湘南側のペースで試合を進めることができ、
前半だけで3-0とセーフティリード。

湘南ユースは体格的に恵まれているというのではなく、
とてもボールの扱いがうまいことと、
ボールも人も良く動くのが特徴的でした。

一方で愛知FCは上半身がとても筋肉質な感じで、
フィジカルが鍛えられていると思いました。

前半に湘南がリードすることができたのは、
守備での寄せの速さの差だと思いました。
実際にフリーでボールを持てる場面が多く、
パスも良く回っていました。

後半に入ると愛知FCはこの点を改善してきたことで、
一転して得点の動かない試合になりました。
その中でもFWがボールをもらう位置を変える等、
徐々に攻略してチャンスの場面を作り出していました。

そうそうこの大会では選手交代が5人までということで、
両チームともかなり積極的な采配でした。
誰だろうという場面も(笑)

試合は前半のリードをそのまま保つことができ、
3-0のまま無事に試合終了。
拮抗しつつ完勝ということで、
見ていてとても楽しかったです。

この日の印象に残ったのはCBをやっていた、
小林、鈴木、宮内の3人です。
彼らが相手FWをほぼ完封していたことが、
チームに凄い安定感をもたらしていました。
特にキャプテンの鈴木は実に力強い守備でした。

攻撃の方ではなんといってもFWの秋元です。
試合中に相手の攻略を自分で考えているようで、
彼にボールが渡ると何かしてくれるとの期待感が、
自然ともてました。

試合後は寒かったのとお腹が空いていたので、
EFSの方の挨拶を聞いた後に、
すぐに寮への帰り道につきました。

帰りは行きと違い武蔵野線で西船橋に行き、
そこから総武線に乗って帰りました。

来週は夢の島でFC東京と対戦になります。
13時から試合開始ですのでご注意を。
posted by kash at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。