2005年12月17日

12/17 神奈川県U−17サッカーリーグ 準決勝

これまで大神に一度も行ったことがなかったので、
これは良いチャンスだということで行ってきました。

ここ2週続けてユースの試合を見てきたので、
その流れで3年生が抜けてどのような戦いをするのか、
そんな興味もありました。

幸いにも今日は久し振りの快晴での観戦。
やはり土曜日は天気に恵まれているのか。

現地の駐車事情もいまいちよくわからなかったので、
小田急線の本厚木駅から平塚駅行きのバスにのって、
20分ぐらいで大神バス停で下車しました。

しかし慣れた方は一つ前の下戸田バス停で降りていきました。
下戸田バス停の方が目の前にコンビニもあり、
グラウンドのある川の方へ行きやすかったです。
(帰りの時に確認してみた)

携帯のナビにしたがって川沿いの道を目指していくと、
湘南ベルマーレの建物(?)が見えました。
これはもう産能大学のものなのかな?
プレハブのクラブハウスは見つからず。

川沿いに出ると噂の新幹線がまず見えて、
その後に実に沢山のサッカーをしている子供達と、
その観戦に来ている父母を含めた人達。
これが毎週の光景だとしたら素晴らしいなぁ。

TOP芝がどのピッチかよくわからなかったので、
一番年上ぽい子達のいるところまで行って、
邪魔にならないように端っこで座って観戦していました。
(試合途中で法政サイドだったことに気がつきました)

さて試合の方はというと、
簡単なパスミスが多くて、
なかなかボールの繋がらない展開でした。

その中でも両サイドでの勝負はかなり面白かった。
1対1の勝負から深くまで切れ込んで、
ゴール前にラストパスを出す。
サイドを崩すとチャンスになるお手本のような光景。

前半は1-0で折り返しました、
後半になるとベルマーレの押せ押せの展開になりまして、
気がついたら4-0での勝利となりました。

後半は実はラジオを聴きながらの観戦だったもので、
かなりあやふやだったりします(苦笑)

やはりトップとサイド攻撃に対する違いが印象に残りました。
サイドからアーリークロスや放り込むようなパスで終わるより、
きっちり深くまで切れ込んでラストパスを出す方がチャンスになりますね。

それと選手の名前は知らないのですけども、
10番の子のプレイがとても落ち着いていて印象に残りました。
相手を呑んでかかっているというか、おちょくるというか。
トップにはいないタイプの選手ですね。

というわけで寒さもあって試合後は即撤退。
バスも1時間に4,5本と頻繁にあるので、
大神までかなり交通の便がいいんだなーと実感。
今度は馬入も行ってみなければ。
posted by kash at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。