2006年04月30日

横浜FC戦 0-2 コバがハンド

情けない試合、退屈な試合、腹の立つ試合
そんな試合が今季は多かったわけだけども、
昨日の試合は久し振りに悔しい試合。
(もちろん情けなさと腹立たしさはあるんだけど)

2週間ぶりに見たチームは以前に比べて良くなっていました。
今季から採用している3ボランチのシステムにより、
チーム全体の攻守両面のバランスがかなり向上していました。

ニヴァへの負担と依存が高いので、
連戦や夏場などニヴァのケアをどのようにしていくか。
フィジカルコーチの手腕が問われることになるでしょう。

試合中に何度も感じたのはウメさんの必要性。
あと一歩でゴールに届かない状況が続き、
状況を変える選手交代が求められていました。
しかし昨日のサブにはその選手がいない。

昨日の試合でベンチ入りしていないことを考えると、
怪我が再発した可能性が一番高いのでしょうか。
まだまだ我慢。

コバについてはもちろん次節からベンチ外でしょう。
ただ、復帰のチャンスも与えられるべき。
(トモや植村が結果を出せない時に・・・)

書いてることが散漫になりましたが、
チームとして上向きかな?と思いましたので、
神戸戦でそれを再確認したい。
posted by kash at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

今日は横浜FC戦

GW初戦は3連勝のかかった試合になりました。
応援を始めてからまだ2連勝までしかないだけに、
ぜひ勝ちたいところ。

というわけで、
今回の見所は試合内容よりも、
まず勝てるかどうかということ。

まだ序盤なだけに内容を気にする時期ですが、
こんな試合の時は話が別ですよね。
勝てば波に乗れそうな時はやはり結果を重視して欲しい。

もうひとつの気になるところは天気。
観戦する側にとってはぜひ晴れて欲しいのですが(笑)
雨の可能性もかなりありそう。

直近の愛媛戦で雨の中での試合を経験しているだけに、
経験的にも感覚的にも問題なさそう。

雨だと細かく繋ぐサイドの攻撃よりもロングボール主体でしょうか。
そうなると受けるファビオ、ウメさん、そして蹴る側のDF4人。
注目したいと思います。

そして最後に、
雨の中でもアジエルのボール捌きは冴え渡るのか?
違いを見せて欲しいなぁ
posted by kash at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

コンバートは果たして成功するのか?

上田監督が就任して以来チーム内では多くのコンバートが行われています。
しかしながら現在のところまだコンバートは成功していません。
そして残念なことにコンバート中に移籍した選手もいます。
(コンバートが原因かどうかは本人のみぞ知るですが・・・)
こうなると果たしてコンバートは是か非か?

そもそもコンバートの良い点とはなんでしょうか?
・本人も気付かない大活躍できるポジションであった。
・そのポジションを経験することで元のポジションで更に活躍。
・チームの弱点であるポジションが埋まる。
ぱっと思いつくのはこんなところでしょうか。

一方でコンバートの悪い点というと?
・そのポジションで一人前になるまで時間がかかる(2年とか?)
・活躍できるポジションでもなく経験も活かせないで無駄になる。
・クラブが将来を想定したチームの編成プランが崩れる。
・選手のチーム内でのポジションがなくなる。
こうしてみるとやはり失敗した時のペナルティが大きいですね。

気になることは、
チームの編成は毎年変化していきますし、
監督というのは短いと1年ぐらいでそのチームを去ります。
その監督にコンバートを勧められた選手はどうなるのでしょうか?
そう考えるとコンバートはとても恐ろしい感じがします。

逆にコンバートしなかった場合の良い点はなんでしょうか?
・その選手を戦力として計算できる。
・順調にそのポジションで成長することができる。

そしてコンバートしなかった場合の悪い点は?
・チームの弱点となるポジションが埋まらない。
・選手としての引き出しが増えない。
・劇的な変化を望むことができない。

思い浮かびませんでしたが、
他にも多くあるのでしょうね。

とてもリスキーな賭けではあります。
しかし完全に否定することはできません。
世の中には成功例もあります。
最終的にはどうしても結果論になってしまいます。

このリスキーな賭けを成功させるための最低限の前提として、
監督の選手を見る眼が挙げられます。
しかし、これ自体が非常に抽象的なものです。
評価できるとすればその監督の実績でしょうか。

もうひとつの前提が選手のやる気が挙げられます。
80や90ではなく100%の気持ちでやることができるか。
これが成功するかどうかを最も左右するでしょう。
(最近は自分の経験として実感していたりします・・・)

こうやって考えると至極当たり前の結論ですね。
だとすると堅実だと思っていた上田監督ですが、
意外とギャンブル好き?!
posted by kash at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

見てないからこそ素直に喜ぶ愛媛戦勝利

愛媛に行かれた人達、おめでとう、勝ち組です。
温泉に浸かってゆっくりしてください。

2−1と"逆転"での勝利は今季初。
サッカーというスポーツは先制した側が有利であるだけに、
今回の逆転はそれだけの力があるという証明。
正直に言えば驚きだ。

FWの選手が揃ってきたことが要因として大きいのだろう。
梅田、横山、ファビオと現在出場している3人に、
森谷が加わればかなり完成している。

この4人はこれから数年は変化しないかもしれない。
それだけ現時点で梅田と横山については実力を持ち、
ファビオと森谷は可能性を秘めている。

石原についてはトップの試合で見る姿が少ないので、
今年4年目であることを考えれば勝負の年かもしれない。
FWの争いに割ってこれるだろうか。

次回は横浜FC戦。
ここで3連勝して去年を越えたい。
そうすれば一気に波に乗れる可能性も十分ある。
posted by kash at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

もう愛媛戦

・もう急にチームの連携が良くなったり、
 守備が強固になったりすることはないでしょう。
 シーズン通してゆっくりと良くなるか、
 まったく良くならないかでしょう。

・そう考えてみると、
 今度の愛媛戦は是非とも勝利が欲しいということ。

・いきなり良くなるわけじゃないのだから、
 今の状態でも勝てないと昇格とか口にできません。

・幸いウメさんや横山、ファビオとFWに可能性があるし、
 セットプレイも好調なので得点は期待できそう。

・つまり兎にも角にも先制するしかない!
 あとは神に祈りましょう。

・やられるイメージばかりが思い浮かんで、
 相手に勝つイメージが浮かばない・・・orz
 
・それでも勝ってほしい。
posted by kash at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

嬉しいことと残念なこと

・まず嬉しいこと
 ベルマーレビッグウェーブで監督のお話がネット配信!

・去年のホーム最終戦のラジオ中継で監督会見を聞いた時に、
 音声で話を聞く良さがわかりました。
 雰囲気が伝わるよねー

・というわけで今回監督の話がネットで聞けるのは素晴らしい!
 試合の翌日にわざわざ行かれているようなので、
 感謝感謝です。

・一方で残念なこと
 BBSとBLOGが休止されてしまったこと。

・心無い書き込みがあったようです?
 それ自体も残念なこと。
 
・チームや選手に近い感想が聞けたりして、
 結構楽しみにしていました。

・また時間のある時に復活されるのを期待。
posted by kash at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

草津戦

・仕事が終わったのが夜9時
 試合が終わってるって・・・orz

・4-3という壮絶な打ち合いで勝利
 今日もウメさんは出場したようです。
 評判は悪くなさそう?

・試合自体の評判はあれでなにですが、
 久しぶりに2得点以上入っての勝利。
 2点目が取れないのではないか?
 勝ちきれないんじゃないか?
 という精神的な不安は払拭されたはず。

・交代選手は・・・・
 ほとんど便利屋のような扱いで、
 力を完全に発揮できていないのが可哀想。
 不満も増えるだろうし移籍も考えそうで怖い。

・次節は初対戦となる愛媛。
 昇格したばかりなのに成績は良い感じ。
 難しい試合だろうけど連勝してほしい。
posted by kash at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

育成はしているのか?

・今年の開幕スタメンを見ると去年いた選手はたったの3人。
 うち2人は去年来たばかりで最後の1人は3年目。
 実質うちで育てた選手はゼロ。

・今のチームで4年以上いるのは坂本と戸田の二人。
 坂本は半スタメンで戸田は半サブという感じ。
 トップチームで成長してチームで活躍している選手は、
 ほとんどいないということ。

・チームにいないということは、
 他のチームに売りに出して儲けているのだろうか?
 ここ2年でそのようなケースは見られないが。

・勝てないということも重要な問題であるけども、
 選手を育成できないというのはかなり深刻な問題。

・育成が目に見える形として出てこないこととして、
 簡単に3つのことが考えられるが。。。
 チームはどのような対策をしているのか。

 1.そもそも育成が出来ていない
 2.育てた選手をきちんと起用していない
 3.才能を発見する目を持っていない
 
・現在チームの24歳以下の選手は以下の感じだけど、
 3年後にどれぐらいの選手がスタメンを獲得しているか。
 それでチームの育成が改善されているかが判る。

 濱崎、田村、松本、尾亦、富山、中町、鶴見、吉井
 永里、森谷、石原、ファビオ

・若手の育成というのはそもそも誰の役目なのだろうか?
 第3コーチである高田哲也コーチかな?

・すぐには結果がでないことだけに改善していくのは難しいけど、
 我々もきにとどめてクラブに聞いていかないといけない。
posted by kash at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

梅田復帰!

・キタキタキター!
 ついにウメさんが復帰しましたー
 ようやく今季開幕です。

・湘南でFWで最もワクワクさせてくれる男
 ポストプレイがうまいのは予想通りなんですが、
 裏に抜けるのも同じくらいうまい。
 本当の意味での決定機を作りだしてくれます。
 
・ウメさんが復帰したことでうちのサッカーがどう変るのか?
 逆にウメさんがどうフィットするのか。
 色々と楽しみが増えそう。

・ウメさんの1TOPなのか?
 それとも横山やアジと組んでの2TOP?
 2TOPの方が面白そうだなと思います。

・心配なのは調子と怪我
 無理な復帰じゃないと良いのですが・・・
 調子は後半からの出場で良いでしょうけど。
 怪我はまた長期離脱とかなったらどうすれば。。。

・見にいけるのは4/29までだいぶ先
 それまでに調子があがっていけばだいぶ楽しみに。
posted by kash at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

サポーターミーティング

・出だしは少な目だったけれども、
 時間と共に増えて結構な人数に。
 開始が少し早かったのかも?

・今回は応援の仕方についての話し合い
 ぐだぐだな感じにならずかなり建設的な感じがした。
 シーズン通して色々な方法を試そうということに。

・実質1時間ぐらいで終了
 ちょうどほどよく場が暖まってきたところだっただけに残念
 なんだかんだで3時間ぐらいは必要ですね。
 今回は場所取りで後ろが埋まっていたのでしょうがなし。

・入場時のベルマーレビッグウェーブはどうなの?
 自分達の歌と場内の曲がずれてない?
 導入だけしてあとは自分たちで?
 
・試合中に旗とか振りたいけど?
 周りの人にぶつかったり視界の邪魔になる?

・EFSの立ち位置を1ブロックずらしたがどう?
 やはり端の方がよくないか?

・ところでクラブハウスの問題はどうなの?
 カンファレンスでも微妙な説明だったし。
 サポーターは動くべき?見守るべき?
 クラブや市にきちんと説明してもらいたい。
 一度そういう場を設けよう!

・社長の立場からすると、
 微妙な状況で迂闊なことは言えないのかもしれない?
 サポーターを煽ったと取られたくないような感じ?
 誰かこっそり聞いて教えてください(笑

・本音トークで・・・
 バシバシ発言する女の人がいて面白かった。。。
 というか素晴らしい!
 もっと斬り捨てて下さい。

・やっぱりあーいう場だと雰囲気的に発言しにくい
 最初はどうしても難しいなぁと思う。
 ただ時間が経つごとに誰でも発言できる雰囲気になる。
 そこからが本当のミーティングだよね。

・そういう意味でEFSのリーダーの人は、
 とても貴重な存在だと思った。
 相手の話に対して自分の意見をはっきり言うし、
 自分から問題提起もするので、
 自然に皆が議論に入っていける雰囲気に。

・しかし意図的にやっているとしたらすごいね。
 だからリーダーなのかもしれないけれど(笑

posted by kash at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形戦

・雨と晴れとめまぐるしい天気だったけど。
 基本的に晴れていたし観戦日和でした。
 今年も晴れ観戦が絶賛継続中。
 ポンチョ3つも購入したのにね(笑

・アジエルは仲間に信頼されていないのか?
 彼がフリーで何度もパスを要求しているのに、
 めったにパスが来ることはない。
 それでも頑張る姿に涙
 彼を早く活かしてくれー

・アジエルが2ゴール目?
 あの身長でヘディングで決めるんだからすごい。
 確かにハイボールなんかもガンガン飛ぶから、
 意外と好きなのかもしれない。

・今日は中町が良かったと思う。
 本来のポジションとは違う位置ではあったけど、
 久し振りにチームの中で機能している姿を見た。
 彼の才能を買っているだけに嬉しい。

・ボランチは・・・・
 もう心中なんでしょうね。
 ならばユースケをフォローする万全の体制を。
 今のままでは全然足りません!

・ちなみにユースケのプレイで好きなのは、
 あのカウンターでの強引なドリブル。
 パスよりもずっと魅力的だと思う。
 うまく活用して欲しいなぁ。

・伊藤はうちには過ぎたるGKだ
 本当に安心して試合を見てられる。
 でも来年もウチにいてくれるか不安だ。
 それとコバより年下なんだね・・・意外だ。
 
・先制点とって何故に勝てない?
 今年はカウンターのチームのはず。
 後半に先制したのならほとんど自分達のペースなのに。
 何で引きこもりをするのか。
 カウンターで2の矢3の矢を撃たないと

・でも先制できたのは素晴らしい
 中位や下位のチームに先制できたのは良い点だと思う。
 セットプレイというのもチームの形だし。
 あとは勝ちきること!
posted by kash at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

形ができるまでは山あり谷あり

今季の開幕以来カウンターという形を明確に打ち出して、
昨季の反省を活かしてシーズンとともに形を作り上げている段階。

うまくいくときもあれば、ダメなときもあるでしょう。
今日はそんなダメなときでした。

今後を考えると監督が軸と考えている二人、
加藤と佐藤の飛躍的な活躍が必須になると思います。
posted by kash at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。