2006年05月28日

西が丘にて敗戦

0-2で負けたから説得力はないものの、
ここ最近の中ではそれほど悪いものではなかった。
アジエルが復帰したことでチーム力も向上していた。

アジエルのキープとパスで周囲の選手が攻め上がることができ、
攻撃にリズムを作り出していたことが前節よりも良かった点である。

最初の失点は不運な点も多く、
前節での失点も含めて長いシーズンでは何度かあることだ。

雨で滑るピッチでは滑る選手も多く、
無理をしにくい状況で追い上げも難しかった。

色々とフォローする点はあるし、
現状を考えれば選手達はまずまずのパフォーマンスだとも言える。

ただ、何度も言っている事ではあるが、
チーム戦術や連携の面は全く改善されていない。
今後も運と相手に左右される戦いが続くだろう。

実質的な今季の終焉が近づく中で、
上田氏の監督としての手腕が問われる。
それ次第で今季限りということになるだろう。
posted by kash at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

今季初ユース

日曜日は天気が非常に良かったので、
これはサッカーを見に行かねばと、
ユースの試合を見に行ってきました。
おかげですっかり腕は日焼けしてしまいました。

試合の場所は保土ヶ谷サッカー場で、
保土ヶ谷の駅からバスで丘を登った所にあります。
遅刻して行った私はまたもタクシーでしたが。

試合はというと、
前半はいまいちでした。
ボールが前線まで繋がらない部分もあったし、
勝負する場面が少なかった気がしました。
サイドでパスを回して煮え切らない雰囲気。

後半はサイドで勝負する場面が多く、
実際に勝って突破していたので、
見事な3得点でした。

久しぶりに見たのですが、
相変わらず猪狩君はすごい。
どれぐらいすごいか判らないぐらい。

岡君はサイドで勝負しているシーンは、
スピードがあってとても良い感じ。

西野君もトップで張ってる時は、
ボールが収まっていて基点となっていました。

一方で心配なのは関口君。
最初は同姓の別人かと思いました。
なんというか、遊び?おちょくり?小憎らしい?
そんな面白い部分が見られませんでした。
ぜひあの感じを再び見たい。

時間のある時はまた見に行こうと思います。
posted by kash at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

クラブがなくなる

先週の日曜に行われたクラブハウス問題に関する集会で、
眞壁社長が2時間に渡って語ったことは、
単にクラブハウスが無いと困るという話ではなく、
このままではクラブがなくなってしまう
サポーターの、市民の力で助けて欲しい
ということでした。

まともなクラブハウスをもたないチームに、
勝てる選手は決して集まりません。
2010年にJ3が導入されることになれば、
間違いなくJ3に降格する。
降格したチームにはスポンサーもつかない。
縮小したチームに待つのは消滅のみ。

そんな危機的状況を感じてか、
当日は今までにない100名以上のサポーターが参加。
普段見かけない方々も多くいました。

この集会に参加した人達が一様に難しい表情をしていたのは、
クラブにとってかつてない危機的な状況でありながら、
早急な対策の手段がないということでした。

一人でも多くの人を誘って、
大きな動きにして勝負しないといけない。
その地盤固めがまず最初の動き。

最初が今日の水戸戦。
頑張っていきましょう。
posted by kash at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

徳島戦 5-0 3473人

ひとつ前のホームで神戸に対して2-0で勝利。
J2での順位も昇格を狙える5位。
試合時間も日曜の午後2時。
もっと入ってもよさそうなんですけどね。

相手が徳島ということもあって、
アウェーの客はそんなに期待できないことや、
事前の天気予報が雨というのが響いたのでしょうか。

それにしてもこの日は実に良く点が入った。
アジエルに良くパスがつながったことで、
チームの攻撃に非常にリズムがでました。

この日は佐藤も活躍しました。
彼の特徴である前への突進力が良く出ていて、
2点目はまさにその象徴。

終盤にはアジエルと加藤の連携プレーも冴えて、
久しぶりに楽しそうでした。
これを機会に調子を取り戻して欲しい。


これを書いている時点でもう次節の山形戦の結果が出ています。
果たしてどうなったのか。

posted by kash at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

明日は徳島戦

今週は日曜日の14時から平塚で試合です。
クラブハウス問題が終わって、
うっかりそのまま帰らないようにご注意!(笑

エルゴラによれば外池さんが再びボランチ。
どのようにチームが変るのか楽しみです
同格の徳島が相手なのではっきりと見えるはず。
(仙台は強すぎて良くわからなかった・・・)

一方で徳島は挽地さんを注目したいと思います。
お礼参りはして欲しくないけども(苦笑
羽地・千葉・ジョルジーニョの3人も、
目立ちそうな気がします。
(うちとしては目立って欲しくないか)

試合も応援も粘り強く参りましょう
posted by kash at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

仙台戦 2-2 良さと課題

仙台戦で再確認したのは以下の3つ。

今年のチームは気持ちが強いと思う。
それが試合で粘り強さを感じさせるし、
試合結果としても現れている。
(まだ勝利という形では現れていないが・・・)

また自分達の武器を使えていると思う。
セットプレイの得点と横山の得点。
今はこの2つでコツコツ得点を積み重ねるしかない。

一方で攻撃の形を作れないという課題が深刻だと思う。
速攻であれ遅攻であれボールを繋いでいけない。
勝負できるポイントまで攻め上がれない。


それにしても仙台の菅井という選手はすごかった。
タイミングとスペースの両方が最適な状況で、
見事なオーバーラップには感動しました。
得点したときのシュートもソフトだったし。

ロペスという選手のポストプレイ。
ボールをキープする力もすごかった。
仙台の攻撃が機能するのも納得。


全然関係ないですが、
最近ユースケがキャプテンになって変ったと思いました。
独善的になりがちなサッカー・勝利に対する執念が、
チーム全体を考えた方向になっているような。
ま、あくまで観客から見た感じですが。
posted by kash at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

神戸戦 2-0 驚愕のコバ先発!

前節の痛恨のミスと不安定なプレイで、
ベンチ外だろうと思っていたコバが、
なんと先発出場というサプライズ人事。

コバの自信回復と名誉挽回を考えてだろうが、
こんな時にGKの交代がなければいつするのだろうか?
伊藤や植村の立場は台無しに、後々の遺恨になるだろう。

コバ自身は無失点で切り抜けたことで、
もとの自信と落ち着きを取り戻せた。
しかしこれはあくまで最低限のこと。

ゴール前での反応の良さが彼の特徴だが、
他のプレイも安定してこなせないと、
今後スタメンを張っていくことは厳しい。


一方で復帰を切望していたウメさん。
短い時間でも存在感ある活躍でPKをゲット。
決めたのは望さんだがウメさんのゴールと言える。

しかし怪我をしてすぐに交代したのは心配。
左太腿?を指差していたが肉離れだろうか?
もしウメさんが長期離脱するようならば、
決定力に関しては絶望的である。


さて次節は仙台戦。
先発GKに注目したい。
posted by kash at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。