2006年05月04日

神戸戦 2-0 驚愕のコバ先発!

前節の痛恨のミスと不安定なプレイで、
ベンチ外だろうと思っていたコバが、
なんと先発出場というサプライズ人事。

コバの自信回復と名誉挽回を考えてだろうが、
こんな時にGKの交代がなければいつするのだろうか?
伊藤や植村の立場は台無しに、後々の遺恨になるだろう。

コバ自身は無失点で切り抜けたことで、
もとの自信と落ち着きを取り戻せた。
しかしこれはあくまで最低限のこと。

ゴール前での反応の良さが彼の特徴だが、
他のプレイも安定してこなせないと、
今後スタメンを張っていくことは厳しい。


一方で復帰を切望していたウメさん。
短い時間でも存在感ある活躍でPKをゲット。
決めたのは望さんだがウメさんのゴールと言える。

しかし怪我をしてすぐに交代したのは心配。
左太腿?を指差していたが肉離れだろうか?
もしウメさんが長期離脱するようならば、
決定力に関しては絶望的である。


さて次節は仙台戦。
先発GKに注目したい。
posted by kash at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。