2006年05月20日

クラブがなくなる

先週の日曜に行われたクラブハウス問題に関する集会で、
眞壁社長が2時間に渡って語ったことは、
単にクラブハウスが無いと困るという話ではなく、
このままではクラブがなくなってしまう
サポーターの、市民の力で助けて欲しい
ということでした。

まともなクラブハウスをもたないチームに、
勝てる選手は決して集まりません。
2010年にJ3が導入されることになれば、
間違いなくJ3に降格する。
降格したチームにはスポンサーもつかない。
縮小したチームに待つのは消滅のみ。

そんな危機的状況を感じてか、
当日は今までにない100名以上のサポーターが参加。
普段見かけない方々も多くいました。

この集会に参加した人達が一様に難しい表情をしていたのは、
クラブにとってかつてない危機的な状況でありながら、
早急な対策の手段がないということでした。

一人でも多くの人を誘って、
大きな動きにして勝負しないといけない。
その地盤固めがまず最初の動き。

最初が今日の水戸戦。
頑張っていきましょう。
posted by kash at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。