2006年09月29日

第41節 札幌戦 1-6

もう草津戦も引き分けで終わり、
明日は水戸戦になるわけですが、
札幌戦について書きます。

最近遅刻参加が増えてきたのですが、
この日も案の定遅刻;;
ちょうどスタンドに上がったところで、
”ゴール”の雄たけびが。
チーム唯一の得点が見れず。。。

気分転換にホームアウェイ側で観戦したんですが、
運がいいのか悪いのか得点場面は全部反対側でした。
全て失点たっだし。
で、まあ前半は守備の様子が目の前でよく見えました。

なんといっても感心するのは北島さんです。
運動量はもちろんポジショニングがいい。
特に守備の時に前に出る場面できちんと前に出る。
だから妙に空間が空いて怖い思いをしない。

面白いと思ったことが、
佐藤は守備の時の味方への指示がしっかりしていること。
味方に指差して空間を埋めて守備するように指示していました。
これが試合中頻繁に見れて感心しました。

あと目に付いたのは、
中町の守備でのアグレッシブさ。
右のボランチだったのですが、
逆側で相手を囲んでいる時に果敢に突っ込みます。
ボールを取れば即チャンスという思考は非常に良いと思います。

最後にさすがだなと思ったのが、
伊藤の見事なセービング。
1度か2度危険なシュートをセーブしてくれました。
DFはミスをするものだし、相手がうまいとミスしなくても崩されます。
そういう場面を助けてくれるGKは本当に助かります。

良いところはあるだけに、
うまく活かしてチームが伸びてくれれば、
もう少し勝利が増えそう。
posted by kash at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

エンターテイメントとして

明日は普通に目の前の試合をサッカーの試合として楽しみたいな。
選手も観客が楽しめる試合をするよう頑張って欲しいと思う。

J1昇格、若手の育成、チームの熟成、
シーズンの中で目標だとかやるべきことだとか、
色々とあるんだとは思うのだけど。

観客はその日しか見に来ない。
ベルマーレは面白いのか退屈なのか。
たったその1試合で評価が決まる。

その日に試合を見に来た観客を、
純粋にサッカーで楽しませる。
プロとしての基本をとことこん追求してほしい。

だから見てる私も来季のためにだとか、
チームの育成とか色々考えるのではなくて、
単純にサッカーの試合を楽しみたい。

面白かったらどんどんエキサイトして、
つまらなかったら金返せ!と叫ぼう
posted by kash at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

第38節 鳥栖戦 1-2

負けちまったものはしょうがない!
水曜日の試合が近いから切り替えて頑張って欲しい。
さすがに再びの有休は無理なのでPC前で祈ってます。

チーム自体はまだよくなる余地が多分にあります。
というわけで、ここをよくして欲しいと思うことをあげます。
ちなみに”補強しろ!”とか無茶なことは言いません。


・バイタルエリアを守って欲しい!

一度この用語を使ってみたかった(笑)
かっこ良過ぎて使いににくいんですよねー

北島さんもユースケさんも守備のケアで、
どうしても空けなければいけない時があります。
その時に近くの選手が連動して埋めるようにして欲しいです。


・コースケさんにあった右サイドの攻めを!

コースケさんは連携や位置どりで勝負するのが得意です。
それを活かすような右サイドの攻め方をするとより効果的です。
周囲の選手が積極的に絡んでいけばコースケさんが活躍しそうです。


・必死に守備に戻って欲しい!

攻撃の後にすぐに守備に戻るのは精神的に厳しいんですよね。
精神的に厳しいと体力的にも厳しいわけです。
でもここが強いチームになるのに最も必要なこと。

追いつかないから無駄とか考えない。
仲間がディレイしてくれると信じよう!


・積極的にサイドチェンジを!

両サイドを効果的に使うにはピッチを広く使うのが有効デス。
普通に攻めていると片方のサイドに偏りがちです。
そうするとスペースが消えて煮詰まってきます。
常にサイドチェンジを意識していると開かれた大地が貴方をマッテマス。


・粘り強く攻めて欲しい!

カウンターや縦1本のパスなどの速い攻めもいいのですが、
それだとなかなか自分達で試合のリズムを作れません。

やはりシーズンを戦っていくには粘り強い攻めが不可欠です。
自分達でボールを持ちリズムを作るのは試合に安定感をもたらします。
何度でも攻めの形を作り直しましょう!

残念ながら平塚競技場はバックパスには満遍なくブーイングがでますが、
勇気を持ってバックパスをして粘り強い攻めを!


・サイドアタックはえぐりこむように打つべし!

ベッカムさんを見てるとアーリークロスは確かにいいなと思いますが、
相手もアーリークロスを予期して中で対策バッチリだったりして、
逆に相手が楽をしていたりします。

実は相手がもっとも嫌がるサイド攻撃というのは、
ゴールラインまでえぐりこむように攻め込まれることです。
執拗に何度も何度も相手が嫌がることをしましょう。
そのうちファールが貰えてユースケさんが一発!


うーん、結構やって欲しいことは多かった(笑)
ベルマーレに投書したらやってくれるかな?
posted by kash at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

鳥栖戦

鳥栖戦のために有休をとりましたー
上司の方々ごめんなさい。
勝利を手土産に帰るので許シテクダサイ。
まあ上司に湘南ファンはいませんが。

ちなみに鳥栖さんには今季2連敗!
しかも未だに無得点。
そのうえ得点王新居さんに全得点(3点)を叩き込まれています。

しかしその新居さんは現在ケガでお休み中。
となると、いかに点を取るかということに。
前節も無得点だっただけに心配です。

夢を語るとパスが4,5本繋いで、
最後はどフリーでシュートしてゴール。
もちろん石原さんですよ。

よし得点のイメージが出来たところで、
平塚に向かって出発です。
ん?勝利のイメージは?
posted by kash at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

第37節 柏戦 0-4

目の前で相手に4ゴール決められてしまうと、
試合内容とは関係なくやはりショックなもので。

TVとは違い目の前で相手サポーターが喜ぶ姿や、
スタジアム全体が盛り上がる光景というのは、
精神的につらいものがあります。

負けたこともそうだけど、
無得点というのはすごい悔しい。

ただ不思議と選手やチームに対して、
腹が立つということはありませんでした。

0-2でも0-3でも相手を抜こうと、得点しようと
必死に選手が戦っている姿を見て、
むしろ応援しようと思ったこともあるし。

なにより、
今の自分達は間違ってないんだなと。
色々あったけど進んでいるんだなと。
そう強く感じたからです。

選手は決して不甲斐無い試合をしていない。
だから悔しいけど腹は立たない。
むしろ次を考えられる。

早く次の試合が見たいと思う。
posted by kash at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。