2006年09月09日

第38節 鳥栖戦 1-2

負けちまったものはしょうがない!
水曜日の試合が近いから切り替えて頑張って欲しい。
さすがに再びの有休は無理なのでPC前で祈ってます。

チーム自体はまだよくなる余地が多分にあります。
というわけで、ここをよくして欲しいと思うことをあげます。
ちなみに”補強しろ!”とか無茶なことは言いません。


・バイタルエリアを守って欲しい!

一度この用語を使ってみたかった(笑)
かっこ良過ぎて使いににくいんですよねー

北島さんもユースケさんも守備のケアで、
どうしても空けなければいけない時があります。
その時に近くの選手が連動して埋めるようにして欲しいです。


・コースケさんにあった右サイドの攻めを!

コースケさんは連携や位置どりで勝負するのが得意です。
それを活かすような右サイドの攻め方をするとより効果的です。
周囲の選手が積極的に絡んでいけばコースケさんが活躍しそうです。


・必死に守備に戻って欲しい!

攻撃の後にすぐに守備に戻るのは精神的に厳しいんですよね。
精神的に厳しいと体力的にも厳しいわけです。
でもここが強いチームになるのに最も必要なこと。

追いつかないから無駄とか考えない。
仲間がディレイしてくれると信じよう!


・積極的にサイドチェンジを!

両サイドを効果的に使うにはピッチを広く使うのが有効デス。
普通に攻めていると片方のサイドに偏りがちです。
そうするとスペースが消えて煮詰まってきます。
常にサイドチェンジを意識していると開かれた大地が貴方をマッテマス。


・粘り強く攻めて欲しい!

カウンターや縦1本のパスなどの速い攻めもいいのですが、
それだとなかなか自分達で試合のリズムを作れません。

やはりシーズンを戦っていくには粘り強い攻めが不可欠です。
自分達でボールを持ちリズムを作るのは試合に安定感をもたらします。
何度でも攻めの形を作り直しましょう!

残念ながら平塚競技場はバックパスには満遍なくブーイングがでますが、
勇気を持ってバックパスをして粘り強い攻めを!


・サイドアタックはえぐりこむように打つべし!

ベッカムさんを見てるとアーリークロスは確かにいいなと思いますが、
相手もアーリークロスを予期して中で対策バッチリだったりして、
逆に相手が楽をしていたりします。

実は相手がもっとも嫌がるサイド攻撃というのは、
ゴールラインまでえぐりこむように攻め込まれることです。
執拗に何度も何度も相手が嫌がることをしましょう。
そのうちファールが貰えてユースケさんが一発!


うーん、結構やって欲しいことは多かった(笑)
ベルマーレに投書したらやってくれるかな?
posted by kash at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。