2006年10月29日

サポーターミーティング

先週の試合前にサポーターミーティングがありました。
久し振りに真面目に早起きをして平塚の総合体育館に行きました。

朝10時からということもあって開始当初は25人ぐらい。
車座になって皆で話し合っていました。
時間がたつにつれて増えていき最終的には50人ちょっとぐらいに。

ミーティングの内容自体はもともとフリーだったのですが、
応援をよくすること、観客を増やすことに焦点がしぼられました。

・選手個人の歌を増やす
・タオルを使った応援
・勝った時のおきまりをもう少し増やす
・立って応援するゾーンを拡大する
・チームが劣勢の時にも声をだす
・今日の試合での応援についての説明


1週間経過したため記憶がかなり風化しました。。。
EFSの方で議事録を出すという話があったので、
詳細はそちらを参考にしてもらえればと思います。


感想
posted by kash at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

第46節 横浜FC戦 0-1 あの弾幕はネタ?

この日は朝からサポーターミーティングがあったので、
なんと朝10時に平塚におりました。
おかげで試合2時間前からスタジアム入り。
いやぁ、暇で暇で。

スタジアムに入ると何故かお弁当箱のプレゼント。
なんでだ?平塚信用金庫の日のはずだが。。。

さらに産能大とベルマーレ共同でのアンケート用紙。
チケット料金とスタジアム内サービスのお話でした。
何故に前売りの方が安いのだろ?

さて試合はというと、
前半20分ぐらいにアウグストの見事な突破&クロスを、
カズが押し込んで先制されてしまいました。

その後はのらりくらりと逃げられてしまい、
0-1で試合終了に。

試合後は横浜FCのサポーターが、
「色々ありがとう平塚、また会う日まで」
な感じの弾幕を出して盛り上がっていました。

素人サポーターの私にはいまいち意味がわからず。
挑発?ネタ?それとも本当に感謝?
私は文面通りに本当に感謝だと思ったのだけど。
挑発にしては悪意が足りないし。
ネタにしては意味不明だし。

それにしてもストレスのたまる試合だった。
決定的な場面は1度ぐらいだったかな?
シュートが本当に枠に飛ばなくて・・・
ぜひシュートは枠に飛ばして欲しい。


残りのホームはついに2試合となりました。
なんとかあと1勝はしてほしいなぁ。
愛媛に勝てばギリギリ一桁順位をキープできると思うのだけど。
posted by kash at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

スタメンを振り返る

そろそろ今季の総括がされそうな時期でしょうか。
○○監督が○○なんだ!とか、
○○部長が○○なんだ!とか、
○○選手が○○なんだ!など。
サポーター間で色々と紛糾しそうな感じです。

そんなところでふと思い出したのが、
開幕の時にスタメンがガラッとかわったなという印象です。
スタメンは下のような感じで、去年のメンバーが3人しかいない。
まさに大改革を行ったわけです。
_____

伊藤 友彦
須田 興輔
松本 昴聡
城定 信次 
尾亦 弘友希
加藤 望
ニヴァウド
佐藤 悠介
アジエル
ファビオ
横山 聡
_____

そして徳島戦のスタメンを見てみると、
開幕時のスタメンが4人だけになっていて、
湘南で頑張ってきた選手が増えています。
_____

植村 慶
須田 興輔
田村 雄三
村山 祐介
尾亦 弘友希
アジエル
北島 義生
佐藤 悠介
坂本 紘司
永里 源気
石原 直樹
_____

うむ、だからどうなんだ?(苦笑

日本人選手は試合に出て貢献している。
外国人選手は去年もそうだけど活躍してる選手が少ない。
総じて補強はまあまあ?

ただ、こうしてみると、
このままなら大改革する必要があったのか?という疑問も。

強化の方向性はチームを見てもよくわからないし、
たぶんこの先があるとは思うのですが、
上田監督が辞任したことで宙に浮いてしまわないか不安。
今後どうなっていくのだろう。

不安な結論になってどうする!って気もしますが(笑
まさしく今は不安な状況です。
選手も同じく不安なのかな?
posted by kash at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

第44節 徳島戦 2-4

ええ、アジエルの得点を見逃しましたよ。
ちょうど競技場の外を歩いている時でした。
歓声がどーっと上がってしまいました。
まだ開始5分だったんだけどなぁ。

もうそろそろ寒くなってきて、
半袖ではガクガクブルブルでした。
売店でも豚汁が売れてるようでしたね。

最近はメインのアウェイ側に座るようになりました。
いやもうメインの中央からホーム側は野次がひどすぎます。
あれなら家でTV観戦してるほうがマシでしょうね。
その点でアウェイ側は野次がまったくないし、
人が少なめで落ち着いて見れます。

_____

試合を見始めたときには既に湘南のペースでした。
高い位置からサイド攻撃を仕掛けることが出来ているので、
サイドを崩して次々とチャンスを生み出していました。

負けたのにこんなことを言うのも変ですが、
徳島は不調だったと思います。
3-5-2のシステムだとサイドの人数が足りないのですが、
サイド攻撃への対策がほとんどされてなかったと思います。

前半が2-0で終わったのは内容的にも当然でした。
メインの人達もこの時は拍手で迎えていました。

後半に入っても最初は湘南のペースでした。
実際にGKと1対1の場面が2回はありました。

ただ、どちらも外してしまった時に、
多くの人は負けを覚悟したんじゃないかと思います。

徳島は湘南のCBの二人を狙ってきました。
2トップとトップ下が連動して仕掛けてきました。
特にロングボールへの対処が難しくて、
後半だけで4失点となりました。

試合後は各スタンドの反応が気になって見ていましたが、
7G側はブーイングでチームを迎えていました。
メインスタンド側はいつも通りの拍手。
ただし、やめちまえ!という野次もありました。

_____

安定して戦うことができません。
試合中もそうだし数試合を通してもそう。
あるいはここ数年もそう。

安定しないなりに帳尻を合わせられればいいのですが、
それもまたなかなか難しく。
同じところをグルグル回っているイメージです。

大きな方向性が示せるかが残り試合中の課題かなぁ。
posted by kash at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

天皇杯3回戦 対関西大 4-1

いやはや今日も実に良い天気でした。
平塚駅周辺では囲碁祭りが行われていました。
1000面打ちで打つ人と観客でごったがえしていました。
今まで見た祭りの中では一番の盛り上がり。
改めて熟年パワーの凄さを感じました。

試合が見れたのはまたしても後半から。
最近遅刻が・・・・・
どうも未だに距離感が掴めなくて(なんのだ

天皇杯は売店がやってないというイメージがあったので、
駅前のマックで食料を調達して行きましたが、
どうも売店はやっていたようでした。
でもいつもと店員さんが違ったような?

座ったのはメインのアウェー側です。
人が少なくて本当にまったり見れました。

あと湘南のメンバー外の選手も数人いました。
鶴見もその中にいたのですが、
なんか若干足を引きずっていなかったかと、
気のせいなら良いのですがちょっと心配です。


さて試合のほうですけども、
どうにも緊張感が足りないのと執念がたりないのとで、
なんともまったりした展開になりました。


CB間のスペースを割られてチャンスを作られたり

相手のポストプレイに対応する人がいなかったり

プレスが緩いところをかわされて逆に数的不利になったり

モチベーションが上がらないのか走れなかったり

体をうまく入れ替えられて縦パスをインターセプトされたり

何故か相手に見事なパスを出してしまったり


天気が良いおかげでのほほんと見れました。
空がとっても青かったですから。
気がついたら後半は無失点ですから。


帰りの平塚駅では囲碁祭りはまだまだ熱気に溢れていました。
posted by kash at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

日本対ガーナ戦 0-1

水曜日は早く帰れたこともあり久しぶりに日本代表の試合を見ました。
試合全部をまるまる見れたのはワールドカップ以来。
つまりオシムジャパンを初観戦となるわけです。

試合を見て驚いたのはガーナの選手の個人能力の高さ。
体が大きくて本当に懐が深い。
フィジカル的にも抜群に強い。

あと本当に良く勝負を仕掛けるし、
一度勝負をしかけたら実にしぶとい。
なんとか前に突破しようとする。

世界レベルの個の強さというのは本当にすごいなぁ。
日本はまだまだ追いついていない。

しかし果たしてどうやって追いつくのだろうか。
Jリーグでは世界レベルの選手と戦う機会はまずないし。
でも何度も戦って負けないと慣れないし追いつけないよな。

そう考えると日本代表は実に重要な経験の場。
国内の選手が海外の選手と対戦する経験を得ることができ、
世界レベルの個の強さを身に着けるチャンスだ。

その身に着けた個の強さをJリーグで発揮すれば、
国内の力も自然にあがっていくはずだし。

代表は日本サッカー協会の資金集めの部分が強いと思っていたけど。
やはりサッカーの面でも色々と貢献しているんだなぁ。

代表は結果重視だと考えていたけれども、
世界との格差を考えると代表による育成は非常に重要なんだな。
多くの選手に世界のサッカーを経験し成長しないといけない。

これは日本代表がクラブチームのようになるということじゃないか?
良い選手を発掘して、経験を積ませて、一人前に育てる。
世界に追いつくには今まで以上に選手の育成が必要だ。
オシム監督もそう考えてるんじゃないかな。

クラブチームのような日本代表
それがこれからの4年間のキーワードかも。
posted by kash at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

第43節 水戸戦 1-0

相変わらずこの日も5分遅刻。
うーん遅刻が慢性化している。
いかんいかん。
まるで会社のようだ(爆)

スタジアムに入ってまず思ったのが、
か、観客が少ない・・・
うちも少ないけど水戸も少ない。
順位的にしょうがないのかなぁ。
が、だからこそ残ってる観客は貴重ですよ?フロントさん

試合自体は湘南が堅実に1-0で勝利。
6試合ぶり、一月ぶりの勝利です。

試合の中で印象に残ったのはやはり得点のシーンです。
何故か右サイドにいた佐藤にボールがわたり、
佐藤がそのままゴールラインまで深く切れ込んで、
マイナスのグラウンドのパスを中央に折り返し、
永里がニアに飛び込んで合わせてのゴール。

流れの中で取れた綺麗なゴールであることはもちろんのこと。
久しぶりに見た典型的なサイド攻撃でした。
普段からサイド攻撃が苦手な湘南としては実に見事な形。

ニアであわせた永里のシュートは確かに見事でしたが、
そもそも相手からすれば右サイドにいる佐藤は、
何故おまえがそこにいる!!??状態だったでしょう。
この試合で佐藤は何度か右サイドにいたので、
狙っていたのではないかと思います。

恐らくこの日の水戸は湘南の右サイドを狙っていた気がします。
相手はそれだけ攻撃的に前に出てきます。
佐藤はその裏をつくことを考えていたのではないでしょうか。

得点はそんな佐藤の狙いと、
永里の素晴らしい飛び込みにより得られたものだと思います。


話は変って鶴見。
この日はサブのメンバーに入ったものの出番はなし。
大崩れする選手もいなかったのでしょうがないかな。

ただ試合後の練習を見ているとやっぱり良い選手だなと。
まず体型が良いですよね。
背は大きくないけど上半身がしっかりしている。
体を動かしてる様子もリズム感があるし。
ボールのタッチもソフト。

あの練習を見れただけでも来た価値があると思いました。
そろそろ試合に出してみませんか?菅野さん。
posted by kash at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

勝利のダンス

いやもう試合よりも(ぇ?)なによりも、
試合後の”勝利のダンス”が最高でした。

もともと感動しいやーなので、
あんな場面を見せられると鳥肌が立ちます。
あれを考えた人達は素晴らしい。

いつもは平塚競技場は、
試合が見やすくて食事も困らないので、
なかなか良いスタジアムだと思ってるんですが。

こういう時は話は別ですな。
今日ほどサッカー専用じゃないことが、
悔しいと思う日はなかった。
あの雰囲気をもっとスタジアムに充満して欲しかった。

そういえば柏は勝った時の盛り上がりが凄かった。
何人も選手にインタビューし歌を歌っていた。
うちは勝ち試合の後がシンプル過ぎないだろうか。

勝ったらダンデライオンに再び”勝利の歌”を歌ってもらうとか。
いや、選手にも歌ってもらうのもいいかな?
インタビューする選手を3人ぐらいにするのもいいし。
監督に話してもらうのだっていいよなぁ。

まあ素人が考えるぐらいだから、
現場の人も思っているだろうなー。
やはり実現するのに色々と難しいことがあるのだろうか?

なんにしろ勝ち試合の喜びと楽しさを増幅させるような、
そんな演出をクラブには期待したい。

でもそういう意味で今回はサポーターも一体となった演出だから、
やはりサポーターができることってのはまだまだあるんだなぁ(反省)
posted by kash at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。