2006年01月04日

早くも来年が楽しみな翼

昨年末に翼がSC鳥取へ期限付移籍することが発表されました。
良い移籍ではないかと素直に喜びたいと思っています。

実際にはユース時代の彼のプレイを見たことがないですし、
彼の評判や、今年1年間の様子も知らないので、
正直どきどきもしています。
(今まで良くない移籍が多かっただけに若干弱気)

1年間だけ他のクラブに移籍することは、
選手にとってもクラブにとっても非常に効果的です。
翼の成長が早くも楽しみです。

こういう移籍は既に一般的ではありますが、
今の湘南ベルマーレとして難しいのではと思っていました。

JFLのチームに恐らく即戦力以上の存在ではない20歳程度の若手を、
1年間だけ受け入れるというのは正直メリットはあるのだろうかと。

もしかしたら状況によっては延長して2年間という前提が、
両チームにあるのかもしれませんね。
それなら納得できる気がします。

トップで活躍する姿を見るのには、
我々はもうしばらく我慢が必要そう。
翼、大きく、大きくなって帰って来い!
posted by kash at 11:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ベルマーレ側の立場から見る渡部翼のSC鳥取移籍
Excerpt: 湘南ベルマーレのDF・渡部翼選手が SC鳥取に1年間のレンタル移籍をする、という話は 既にこちらのエントリで書いたとおりなんですが、 あの時はSC鳥取サポの立場で文章を書いたので、 今度はSC鳥取と共..
Weblog: いろいろあるんですけど・・・
Tracked: 2006-01-05 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。