2006年04月02日

形ができるまでは山あり谷あり

今季の開幕以来カウンターという形を明確に打ち出して、
昨季の反省を活かしてシーズンとともに形を作り上げている段階。

うまくいくときもあれば、ダメなときもあるでしょう。
今日はそんなダメなときでした。

今後を考えると監督が軸と考えている二人、
加藤と佐藤の飛躍的な活躍が必須になると思います。
posted by kash at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15978211

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。