2006年04月23日

見てないからこそ素直に喜ぶ愛媛戦勝利

愛媛に行かれた人達、おめでとう、勝ち組です。
温泉に浸かってゆっくりしてください。

2−1と"逆転"での勝利は今季初。
サッカーというスポーツは先制した側が有利であるだけに、
今回の逆転はそれだけの力があるという証明。
正直に言えば驚きだ。

FWの選手が揃ってきたことが要因として大きいのだろう。
梅田、横山、ファビオと現在出場している3人に、
森谷が加わればかなり完成している。

この4人はこれから数年は変化しないかもしれない。
それだけ現時点で梅田と横山については実力を持ち、
ファビオと森谷は可能性を秘めている。

石原についてはトップの試合で見る姿が少ないので、
今年4年目であることを考えれば勝負の年かもしれない。
FWの争いに割ってこれるだろうか。

次回は横浜FC戦。
ここで3連勝して去年を越えたい。
そうすれば一気に波に乗れる可能性も十分ある。
posted by kash at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16925317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。