2006年07月17日

山形戦

だんだんとナイターらしい雰囲気が出てきて、
暑くなってきてビールが売れる季節になってきました。

この日は3連休ということもあってか、
山形からたくさんのお客様がご来場。
おかげさまで入場者数も約5千人。

試合は1-0でなんとか勝利。
試合内容も改善されていて、
結果というのはやはり内容次第なんだなぁと。

守備のルールや連携が整備されていました。
特にサイドでのチェックの仕方。

これまではMF(中町)が単独でチェックをしていたので、
よく相手のDFとMFとの2対1の数的不利になっていました。

今はMF(中町)とDF(冨山)が相手MFを挟み込むようにチェックするので、
逆にこちらが2対1の数的有利を作り出していました。
ずいぶんとサイドの守備の安定度が違っていました。

後半15分過ぎからは疲れているなかでも、
根性で走り回ってなんとか守りきったのも、
水戸戦での教訓が生きているのではないでしょうか。

心配なのは最後に負傷した伊藤の様子。
今後に響かなければいいのですが。

久し振りに内容と結果に納得のいく勝利。
今後はもっと内容を追求して欲しいと思います。
そうすれば結果もついてくるのではないかと。

今の内容なら次回の横浜FC戦も期待できそう。


posted by kash at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20921553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。