2006年08月05日

先制点

今季湘南の勝利数9のうち先制点を取った試合は8つ。
先制しないとまず勝てないということです。

逆に先制した11試合のうち勝利したのは8試合。
先制点をうまく勝ちに繋げているということです。

先制点を入れられるぐらい調子が良いと勝てる。
先制点の有利をうまく活かせるから勝てる。

先制点をあげる為の工夫をすること。
それがこれからの課題となりそう。
あるいは先に失点しない努力でしょうか。

逆転勝ちが出来るようになるのは、
先制点をあげる工夫より難しいから、
選択肢としてないでしょう。

しかし先制点を上げる工夫といっても、
それはそれで漠然としていますね。
何か奇襲みたいな攻撃があれば良いのですが。
posted by kash at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21940190

この記事へのトラックバック

ブログの海へ(湘南編)
Excerpt: いつも思うんですが、どうも”黄緑”って闘志が湧かないというか、戦い向きの色じゃないような気がします。さらさらと爽やかに負けそうで。(笑) かつての岩本テル・名良橋の時代ならば(古っ)、「勝敗度外視の..
Weblog: みどりのろうごくblog
Tracked: 2006-08-11 15:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。