2006年09月03日

第37節 柏戦 0-4

目の前で相手に4ゴール決められてしまうと、
試合内容とは関係なくやはりショックなもので。

TVとは違い目の前で相手サポーターが喜ぶ姿や、
スタジアム全体が盛り上がる光景というのは、
精神的につらいものがあります。

負けたこともそうだけど、
無得点というのはすごい悔しい。

ただ不思議と選手やチームに対して、
腹が立つということはありませんでした。

0-2でも0-3でも相手を抜こうと、得点しようと
必死に選手が戦っている姿を見て、
むしろ応援しようと思ったこともあるし。

なにより、
今の自分達は間違ってないんだなと。
色々あったけど進んでいるんだなと。
そう強く感じたからです。

選手は決して不甲斐無い試合をしていない。
だから悔しいけど腹は立たない。
むしろ次を考えられる。

早く次の試合が見たいと思う。
posted by kash at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23217975

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。