2006年10月01日

勝利のダンス

いやもう試合よりも(ぇ?)なによりも、
試合後の”勝利のダンス”が最高でした。

もともと感動しいやーなので、
あんな場面を見せられると鳥肌が立ちます。
あれを考えた人達は素晴らしい。

いつもは平塚競技場は、
試合が見やすくて食事も困らないので、
なかなか良いスタジアムだと思ってるんですが。

こういう時は話は別ですな。
今日ほどサッカー専用じゃないことが、
悔しいと思う日はなかった。
あの雰囲気をもっとスタジアムに充満して欲しかった。

そういえば柏は勝った時の盛り上がりが凄かった。
何人も選手にインタビューし歌を歌っていた。
うちは勝ち試合の後がシンプル過ぎないだろうか。

勝ったらダンデライオンに再び”勝利の歌”を歌ってもらうとか。
いや、選手にも歌ってもらうのもいいかな?
インタビューする選手を3人ぐらいにするのもいいし。
監督に話してもらうのだっていいよなぁ。

まあ素人が考えるぐらいだから、
現場の人も思っているだろうなー。
やはり実現するのに色々と難しいことがあるのだろうか?

なんにしろ勝ち試合の喜びと楽しさを増幅させるような、
そんな演出をクラブには期待したい。

でもそういう意味で今回はサポーターも一体となった演出だから、
やはりサポーターができることってのはまだまだあるんだなぁ(反省)
posted by kash at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。