2006年11月20日

第49節 愛媛戦 0-2

しばらく試合を見れないうちにすっかり寒くなりました。
防寒対策をしっかりしないともう観戦は厳しいですね。

そんな寒い中でも4500人もの観客が集まることを考えると、
順位を考えれば非常に恵まれていると思います。

そんな期待に応えられないのが今の苦しいところ。
速いリスタートについていくことができずに失点し、
立て直せぬまま更に追加点を取られリーグ戦5連敗。

順意表を見てみると単独の11位です。
さすがに12位はなさそうですけども。
残りの対戦相手を考えると連敗が怖いところ。


ここまで来るとさすがに自分達の弱さを実感できます。
完璧に叩きのめされた試合というのがほとんどなくて、
どれもあと少し変れば勝てたのになぁと思う試合でした。
でもそれがシーズンで積み重なるとこんな大きな差になるわけで。
あと少しの差というのが本当に大きな差なんだなと。

個人的に気になるのは、
試合中に劣勢な状況を工夫して変化を起こして自分達のペースにする、
そんな場面は私が試合を見るようになってから一度もないということ。
シーズンを通してチームが修正されて良くなったのも見てない。

状況を改善する能力というのが一番当てはまる言葉だろうか。
posted by kash at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27893034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。