2005年10月02日

第34節 福岡戦 1-2 その2

試合の布陣は前回ホームの布陣と様変わり。
出場停止はCBのバリとSBの良和です。

CBは戸田に、SBは冨山になりました。
守備の右翼がまるごと入れ替えということです。

さらにサトユーがボランチに戻り、
ゴーランがボランチから右MFに、
望さんが右MFから左MFに。

ゴーランが右MFの経験があることを考えると、
これはこれでありかなーと思いました。

さて、試合の方はというと、
左右のサイドを相手に抉られる展開に。

攻めの方ではまさに攻め上がる時にボールを取られて、
相手のカウンターを食らうことに。

私の席の近くでは試合解説をしてくれる方がいたのですが、
その方が非常にJOJOさんを褒めます。
「最後まで集中を切らさない漢、PJ!」

催眠にかかったように守備ではJOJOさんをついつい観察。
何故かどんどん活躍してるように見えてきます(笑)

現在の最注目はゴーランなんですが、
やはり右サイドでも実に素晴らしい動き。

残念なのは冨山との守備連携が確立されていなかったこと。
何度も冨山に指示を出しますがうまくいかず、
ゴーランはかなり怒っていました。

試合中もハーフタイムでのピッチの移動でも、
監督や冨山に動きを説明していました。

後半になるとセットプレーで完全に集中力を切らした福岡に、
CKからウメのゴールで見事に先制しました。

しかし左右のサイドが抉られることと、
攻撃の時にボールを取られてカウンターという、
2点が最後まで修正できず2失点しての逆転負けと相成りました。

ロスタイムにはウメさんが抗議で2枚目のイエロー。
「ウメ、悪くない、お前悪くないよ!」
と解説の方のお言葉が印象に残りました。

ただ、出場停止は確定です。
サポーターとして、それは残念。


長くなりましたので本日はここで〆
posted by kash at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7579708

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。