2005年10月08日

人財

人材をもって人財と為す。
材という生まれながらの才能を鍛えていき、
財という蓄積されたものにする。

人材を人財とするのは組織の力。
そして人財が組織の力

うちの会社は利益のみを追求したことで、
利益を生み出さないと考えた人財育成を怠った。

やがて傾いた会社は利益を生まないと人財育成を禁止し、
貴重な人財を次々と磨り減らしていく。

ヤスの移籍が決まった時に話題となった。
うちのクラブは人財をどう考えているのか。

湘南ベルマーレは人材を人財に鍛えているのか。
もちろんクラブを信じている。

しかし自分の会社を振り返ると、
とても心配になる。

だからこそピッチで我々に見せて欲しい。
人財というクラブの力を。
posted by kash at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。