2005年11月01日

もやもや?

日曜日の勝利で喜んだものの、
なーんかもやもやするなーと、
皆さんはどうですかー?(挨拶

仙台の自滅による棚ボタ勝利だったり、
チームはあまり変化がなかったり、
ゴーランが怪我で欠席だったり、
石原さんが骨折(?)だったり。

なんだか考えると落ち込んできたりします。
開幕した頃はこうじゃなかったなー(遠い目

でも一応は相手の隙をうまく利用できたわけで、
しかも開幕の時に目指していたサッカーである、
「高い位置でボール奪取」から「カウンター」というのが、
偶然でも出来たのですから、今後に期待しても良さそう?

まあ問題はどうやって高い位置でボールを奪取するか?なんですが、
開幕した頃は高い位置でのプレスがうまく働いていたのだけど、
今じゃすっかり見る影もありません。

まあ守備に戻るのをさぼっている人がいたりとか、
プレスするのをさぼっている人がいたりとか
DFがプレスをかわされるのを恐れてプレスに参加しないとか、
問題山積ですぐには解決しないですよねー。

ボール奪取をうまく出来たとしてもどう攻めるかも問題ですよ。
開幕の頃はFWがミチ一人で速く前に行くだけで単調でした。
頑張ってボール奪取して攻めても、すぐに奪われてまた守り。
とっても悪循環。

しかし今は違う!(テンション変化)
ウメさんという新しい戦力が加わったのはもちろんのこと、
カウンターの時に左右にボールを散らすこともできるようになった!
奇しくも山形戦でそれが証明されたのは嬉しいこと。

となるとプレスが復活すれば良い試合ができそうなんだけどなー
って、ここで思い出したことがある。
そう、それはプレスの源となる体力!

もとはと言えばプレスが崩壊するようになったのも体力でした。
1試合フルに体力がもたないのですよ、うちのチームは。
開幕の頃も体力尽きて途中で別のチームのような試合になっていました。

体力切れてプレスが機能してないのに選手交代をしなかったり、
何故か交代する選手はかならずサイドハーフの選手だったり、
今季はこれまで交代がうまく機能したことがないんですよねー

試合中にチームのペースを変えれれば、
後半の途中から勝負するのが面白そうですが、
速いペースを遅くするというのは簡単ですが、
遅いペースを速くするのは結構難しい。

まとめてみると、
・高い位置からのプレス
・余裕とバリエーションのあるカウンター
・それらを支える体力

強いチームに近道はないですな、うん
posted by kash at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。