2005年11月09日

成果が出るまで10年

研究者の世界ではひとつの研究テーマについて、
きちんとした成果が出るまで10年と言われていますが
サッカーもまたそういうことなのでしょう。

Jリーグが始まってから13年という月日が経ちました。
その間にファンの獲得、地域密着、親会社からの独立を目指した、
そんなクラブがようやく成果を出している。

研究との類似で考えるとするならば、
10年という歳月のほとんどは失敗の積み重ねでしょうか。

積み上げては崩し、積み上げては崩し。
全てを崩して最後に残ったものが成果への道。

湘南ベルマーレが出来てから6年。
まだまだ失敗の積み重ねが足りない。

どんどん積み上げたものを崩してもいい、
ただ、その中で残ったものを見逃さなければ。

これぞ湘南ベルマーレというクラブを。
これが湘南ベルマーレだというサッカーを。
堅固な我々のスタイルを作ろう。

それが伝統になると信じて。
posted by kash at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。