2005年11月22日

仙台戦の続き

そうそうインタビューを聞いて思い出しました。
坂本の代わりに左サイドに入ったのは中町でした。
最近はサイドでの起用となっていますね。

試合の方はというと。
3位の仙台はやはり強かった。

全体を非常にコンパクトにしておいて、
どこでも数的優位を保ってプレスがかかる。
だから相手にボールを取られてもすぐにプレスが出来る。

湘南はボールを奪取してもすぐに奪い返される。
なかなか攻めることができませんでした。

その分で守備はとても粘り強く頑張りました。
仙台も割りとパスミスが大きくて助かりました。

そんな状況でFKから相手のオウンゴールで先制。
と思ったら直後に相手のFKで同点。

そのまま前半が終わるまで我慢の戦いが続きました。

ハーフタイムには仙台から田子ちゃんへの逆襲が待ってました。
ラッキバースデーに仙台サポのおじいちゃんが混ざっていたのですが、
それに気付かずインタビューをする田子ちゃん。

気が付いた時にはマイクを取られて仙台J1昇格宣言。
いやはや、強心臓なおじいちゃんです。

後半に入ると試合の方にも変化が出てきます。
ハーフタイム中に上田監督が相手の裏へのパスを指示しました。
相手のコンパクトな守備を崩す狙いです。

これにより湘南も徐々に攻撃の形が出来てきます。
あと仙台にも若干疲れが出てきたようでもありました。

中町に代えてゴーラン、森谷に代えて源気を投入して、
さらに前線の活性化を図ります。

しかし残念ながらそのままドローに終わりました。
勝ちたかった、そんな試合でした。
でも我慢に我慢を続けて後半に勝負できる形になったのは、
第1クール以来で、とても期待できると思います。
posted by kash at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9677933

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。