2005年11月24日

11月13日のサポーターミーティング

日曜の夜7時から試合のある週でした。
この日の天気は確か・・・曇りだった気がします。
公園内で遊んでいる親子連れが多数いました。

この日は夜に鳥栖戦を控えていましたので、
午後3時から平塚総合公園内の体育館の会議室でやりました。
確かクラブカンファレンスをやった部屋と同じです。

私が会場に到着した時には40-50人の人が車座に床に座っていました。
会場内には鉄パイプの椅子もありましたが、
場所をとるという判断をしたのかもしれません。

人数自体は会議が始まってからも10人以上入ってきたので、
結構な人数になりました。

サポーターミーティング自体は今年は2度目だと思います。
前回は同じように鳥栖戦の後に公園の野原でやりました。
残念なことにあれからチームの現状は大きな変化はありません。

会議の進行はEFSのリーダーらしき方と(雑誌のJ+に載っている)
マイクを持った女性の方でした。

マイクを持っていた女性の方の声を聞いて気が付いたのが、
おお、ベルマーレビッグウェーブのHPで良く選手のインタビューで、
選手にインタビューしている人だ!

電波が届かずFM SHONANを聞けないので、
有名人に会えてラッキーな気分になりました。

会議の始まる前に真壁社長からの手紙が読み上げられました。
「サポーターミーティングの内容についてはクラブカンファレンスで解答する。」
とのことでした。

会議の始まりは、
「外国人FWは活躍せずに帰ってしまった、何故?」
ということからでした。

現在のチームの悪い状況を反映して、
愚痴・・・と否定的にも捕らえられるような話題が続きました。

正直に言えば自分自身がそのように否定的に捕らえていましたが、
今となっては自分の不明を恥じるばかりで申し訳ない。

そう思うようになったのはEFSのリーダーの一言がきっかけでした。
posted by kash at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9758060

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。