2007年07月10日

第26節 福岡戦

やっぱり立ち上がりにガツンと1発もらったのが厳しかった。
そのまま相手にペースを握られて、
最後まで自分達の本来の力を出せませんでした。

相手もこれまでの湘南の戦いを研究していて、
狙っていたんだと思いますよ。
予想通りの展開で相手が余裕をもってしまいました。

連敗中であることや、苦手な上位との対戦、
しかもここ数年で勝ち星のない福岡相手ということで、
この先制パンチにチーム全体が大いに慌ててしまった。

50%も実力を発揮できなかったんじゃ?
プレスへの行き方もいつもより全然弱かったし、
攻撃も落ち着きがなくてミスの連発でした。

これから昇格を目指して後半戦を戦っていくには、
試合の前半の戦い方を改善するのが肝になっていくと思う。

まず落ち着いて、そして自分達のペースで、
何よりも選手達やチームがリズムに乗ること。
自分達の実力を正しく発揮できさえすれば、
上位の実力は持っていると思う。

それとやはりカギはウメが握っていると思う。
チームで唯一前線でボールを収めることができるので、
攻撃を構築する時に非常に楽になる。

この試合でも後半10分にウメが投入されると、
チームのリズムがよくなった。

ただ投入するなら後半開始からが効果的だったと思う。
解説にロペスが来たときも言っていたけど、
負けてるチームがハーフタイムで選手交代無しはない。

気分を一新して後半開始直後からリズムに乗れていたら、
この試合の結果も全然違ったはず。

そうはいってもウメはやっぱりスタメンで起用して欲しい。
試合の前半の入り方を改善するという意味でも、
ウメのポストは非常に効果的。

それに、ゲームを決める交代選手がいないという問題があるけど、
ウメがスタメンになれば、原か石原を切り札にすることができる。
試合後半に投入されればかなりワクワクするんじゃないだろうか。

と、まあ3連敗ではあるけども、
チームとしては伸びる余地はあると思った。 


ちなみに最近観戦した試合は5連敗中・・・orz
そろそろ勝ち試合が見たいなぁ。
posted by kash at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

書き忘れ

昨日興奮して書き忘れたこと。

キム様のスーパーセーブ!
ニアをきっちりブロックして、
ファーに蹴らせて見事に弾き飛ばした。
素人にはわからんけど、
シューターとはもっと色々駆け引きがあったのかも。
値千金です。ごっつあんです。

外池さんゴール!
よくわからんけど、
ファーストタッチがあのヘッドだった?
なかなか出場できない期間があっただけに、
見てるこっちもヨッシャ!

しかもクロスはゲンキがあげたもの。
めっさ綺麗にあがって点で合わせてたから、
ちょっとイメージが変わった。

やっぱり北島の復帰はでかい!
懐かしの菊池新吉応援団の思い出した。
「前からプレス!ちゃちゃっちゃちゃっちゃ!」
本当ゴリゴリといってたなぁ。
全然スマートじゃないんですよ?
見てて危なっかしいし(笑
でも粘り強く喰らいつく。
チームに魂を吹き込んだのはやはり北島か?!


全然関係ないけど。
ジャーンて普通に強いよね。
ヴェルディ戦でもやっぱり普通に強かった。
そのせいで凄さが全然わからんかった(笑
未だに限界が見えませんよ。
一体どんだけ強いんだこのオヤジは!

思ったけど。
やっぱり相手が強いチームじゃないと、
CB二人の凄さとかわからんね。
昨日はもうそれだけでお腹一杯だった。
posted by kash at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

すげーよ!

すげー!
すげーよ!
すごすぎる!
もうなんというか、
凄い!という言葉しかでてこない。

あと1歩。
そこでいけっと思う場面で、
石原も、ジャーンも、北島も、
攻撃でも、守備でも、
常にあと1歩が踏み出せていた。

まさに今日のチームには魂があった!
その魂でヴェルディを見事に捻じ伏せた。
素晴らしいパフォーマンスを見せてもらったし、
そんな試合にめっさ心が動かされた。


スルーパスに飛び出した石原が、
無理やり足出してトラップした場面は、
単に石原が速いってだけじゃない、
どんだけボールに対して執着心があるんだと。


坂本と望さんも印象に残った。
後半の30分ぐらいに、
坂本と望さんが怒涛の如くサイドを駆け上がるんよ
ボランチで疲れているはずだろ!?
チーム最年長じゃないんか!?
なんなんだあの二人は!
ありえねー!


それと斉藤さんですよ。
いつも普通に強いから今まで鮮明にならなかったけど、
今日は本当に斉藤さんの凄さがよくわかった。
ディエゴとタイマンになった場面があったけど、
ふっとディエゴの動きが止まったと思ったら、
スススっと体を入れて見事にボール奪取するんだわ。
もう傍目にはマジックですよ(笑
日本代表ってのはあんなすごいのか!


スタジアムの雰囲気だとか、イベントだとか、
色々と付随するものがあるけども、
今日は間違いなく、"試合だけで"魅せてくれた。
しかもチケット代以上のものを。
posted by kash at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

第5節 愛媛戦 0-0

昨日は既に草津戦がありましたが、
ちょっと愛媛戦の感想を書いておきたいと思います。


今年に入ってから歯医者通いを続けているため、
この愛媛戦がようやくの初観戦でした。


昨年は最終戦前に申込書が到着しなかったので、
シーズンチケットもこの日にようやくの購入でした。
今年はフラッグ付きでちょっぴりお得。


昨季からすっかり遅刻癖がついてしまったので、
この日も前半10分からの参戦。


試合の方はというと。
うーん、なんというか、印象が薄い。
昨季と同じような停滞感で重たい試合。


なんだろうか。
イマイチ、チームカラーが見えない?
これはうちのパターンだ!と感じられない。


Jに約30チームがあって、
神奈川県にも4チームあると、
チームの特徴がないと埋もれてしまいそう。


カンファレンスで社長はサイド攻撃を特徴としていました。
サイド攻撃は今のサッカーでは主流なので、
それだけでは違いを出すことが難しい。


この試合は日曜日に開催されたけれど、
観客は約3000人でした。
そのうちどれぐらいの人が試合を思いだせるのか。


埋もれちゃだめだ。
違いを際立たせないと。
カリスマ性を持たないと。


ぜひぜひ試合で魅せて欲しい
posted by kash at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

久しぶりの書き込み

ぼんやりしているうちに今年も開幕しました。
今季もよろしくお願いします。

菅野監督のもとで始まりましたが、
開幕から新加入の選手がずらっと並ぶ陣容でした。
確か去年の開幕も新加入の選手ばかりで、
その時は継続性がないなぁとコメントした記憶がありますが、
今年はちょっと考え方が変わりました。

新加入の選手が早めに試合に出ることを重視してるのかなと。
同じJ2から来る選手はそうでもないと思いますが、
新卒の選手やJ1からの選手などは不安が強いのかなと。
試合のレベルはどれぐらいなのだろうかとか、
試合日程はどうなんだろうかとか。
長いシーズンを考えると早めに体験してもらうことで、
後のトレーニングも本人が目標をもって行えるだろうし、
シーズン終盤のいざという時に慌てないですみます。

何も開幕からという意見もあるかもしれませんが、
監督からすると開幕からの方が起用しやすいのでしょう。
開幕を慣れた戦力で戦っていくと、
途中で新選手を起用するタイミングは掴みにくいのかと。
思い切って開幕で起用してその後をうまくフォローする方が、
やりやすいのかもしれません。

そう考えると、
チームの調子や実力はこれから徐々に上がるのではないかなと、
割とポジティブに考えています、はい。
経験の重要性を実感した1年でしたとさ。
posted by kash at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。